スキー伝来100周年!

スキー伝来100周年!

スキーの日本伝来から100年を迎えたらしい。

当時の写真などから昔はストック?は1本だったようです。
何時から現在のような2本になったかは分かりませんが・・・。
もしかして当時からストックは2本だったけれど
スキーを指導したレヒル少佐が1本スタイルだっただけなのか?

私も物心を付く頃にはスキー場に居た記憶があります。
吹雪の苗場で一人で遊んでいた記憶が残っています。

初めて履いた板は木製で満足にエッジも立っていなかった。
そんな板で横向きになりゲレンデを自力で上がっていくのだから大変!
大汗をかきながら上って滑るのは僅かな距離
こんな事をひたすら繰り返していたっけ^^;

初めてのロープ棟は今みたいに腰にあてる補助具や
握りやすいようにボールのような物が付いているような気の利いた物では無く
ただのロープ。
子供の握力では凍りついたロープに上手く捕まれる訳も無く
大転倒をした記憶もある。

リフトに初めて乗った時は乗り降りで緊張したなぁ~^^
でも、この時からスキーが楽しくなったなぁ~。

自分がスキーを始めてからでも35年以上?
随分と道具も技術も進歩したものです。
親父の持っていた道具の中には竹のストックもあったもんなぁ~。

年をとり体力的に補えない部分は道具にお世話になるとして
そろそろ板の上に乗りたくなってきました^^
その前に、もう一度ソリ遊びに行かないとダメかな^^
f0189821_21492233.jpg

[PR]
by bee-ant0511z | 2011-01-13 21:49 | スキー | Comments(0)
<< 今夜は! 世の中って。 >>