訃報。

また、あの日の思い出が・・・。

元箕島高校の尾藤監督が亡くなられました。

今でも鮮明に、そして鮮烈に覚えている

1979年夏の甲子園、星稜高校との延長18回を戦ったあの試合

当時12歳の野球少年には、眩しく感動以外の言葉は見つかりませんでした。

昨年9月に甲子園で行われた箕島―星稜OBによる記念試合に

車椅子で駆けつけた尾藤監督の姿をTVのニュースで見たときは

随分と痩せられたなと思っていたけれど

68歳、あまりにも早い。

まだまだ現役で、現場で指導して欲しいと願う高校球児は沢山いたろうに・・・。

もお、あの笑顔は見られません。
[PR]
by bee-ant0511z | 2011-03-09 19:37 | オヤジ言 | Comments(0)
<< 3日目の夜。 No~む。 >>