出来ることを・・・。

大地震から6日目の夜を向かえた日
初めて輪番停電が実施されました。
第2グループの我が町は、15:30~18:30まで停電でした。
買い置きしておいた、キャンプ(防災)用のキャンドルをはじめて着けてみて
わずか3時間程の停電でしたが、日常感じたことの無い
不安と不便さを感じました。

被災地では、もっともっと不安と不便さを
空腹や喉の渇き、寒さの中で1秒、1秒を耐えています。
子供にミルクを与えるため、自分への食べ物の配給の無い
病院に避難場所を変えたお母さんの映像もニュースで見ました。

物があふれていたはずの日本で、なんで救援物資が届かないのか?
被災地の現状、エリアの広さ、避難場所の多さなど
色々な理由があるのだとは思いますが・・・。
あと少し、あと少しだけ頑張ってください。
日本中、世界中の人々は被災された、みなさんの事を決して忘れてはいません。
あと少しです。あと少しで救援物資が届くはずです。


今、自分に出来ることはなんだろう?

出来る限り、いつもと変わらぬ生活を心がける
当然ながら、被災された方々の事を一番に考えてです。
無駄な食料の買占め、ガソリンの補給など
世間の動きに惑わされることなく
いつもどおりを心がけます。

4歳にも満たない我が家の娘も、どこか普段と違う
何かが違う日々を、この数日肌で感じとっております。
それが少なからずストレスになっているようです。
そんな娘には可愛そうですが今週末に予定していた雪遊びは中止しました。
ガソリンの無駄使いは出来ないので・・・。

普段どおりを心がけても、できない現実を受け止め
被災された方々に、少しでも早く全国からの支援が届くことを
ただただ祈るばかりです。
[PR]
by bee-ant0511z | 2011-03-21 18:08 | オヤジ言 | Comments(0)
<< 巡り合わせ・・・。 3日目の夜。 >>