現実を知る。

間もなく関東も解禁を迎えます。

我々、釣り人にとっては待ちに待った3月1日。

しかし先週22日に、とても心配で信じられない ニュース が流れました。

栃木県内4河川の渓流釣り解禁延期!
県、ヤマメに新基準適用


「当該漁協は、塩原、那珂川漁協連、小倉川、足尾町。
3月中に渓流釣りの解禁を予定していた。
県は今後、1~2週間間隔で放射性物質調査を継続。
3回連続で基準値を下回れば、解禁延期を解除する。 」



そして昨日、25日には

那珂川、鬼怒川本支流にも延期要請

「解禁延期の要請対象は、那珂川北部、中央、南部、茂木町漁協でつくる
那珂川漁協連合会(3月1日解禁予定)、県鬼怒川漁協(3月1日解禁予定、
東古屋湖は3月3日、大谷川は4月1日)、県鬼怒川南部漁協(3月1日解禁予定)、
今北漁協(3月21日、一部3月1日解禁)の4団体。
支流の小百川が対象となったため、鬼怒川本流も含まれた。


鬼怒川漁協からも、正式に解禁の延期のお知らせが出されました。

塩原漁協は3月3日の箒川上流のフライ&ルアーエリア解禁は延期にするが
今後について「県の検査結果にかかわらず、同エリアは4月1日に解禁する」との情報も。


原発事故の本当の怖さを知るのは、まだこれからなのでしょうね。
[PR]
by bee-ant0511z | 2012-02-26 17:34 | オヤジ言 | Comments(2)
Commented by ganso ba at 2012-02-26 19:15 x
ブログで那須の木工家具shopのおじさんに聞いてたけど
やっぱりこう言うことになるんだよね。
群馬はどーなるんだろ???
Commented by bee-ant0511z at 2012-02-27 19:56
こんばんわです。
あちらはホット・スポットでしたから、特にでは無いでしょうか?
観光被害もでてましたしね!
群馬県は、2011年11月以降、渓流魚の放射性物質検査の
結果を発表していないらしいです・・・。

困りましたね。
<< ふざけるな! C.B >>